top of page

4月14日(日)

|

A . U . S Tokyo

【〜遥かなる叡智と共に〜】

インド×日本の風と地球を感じるトキ 古き良い歴史から未来への響きと大地の鼓動が合わさるスペシャルライブセッション 今回は、インドからArunさんをお迎えし、大地の種とのコラボレーションライブに宇佐美聖子さんがテンサイトダンスでスペシャルセッション共演が実現。 一般財団法人MIZUNOTE共催の世界へ繋がるライブとトークセッションになります。 環境のこと、地球のことを想い表現する皆さんの活動や、これからの未来をお話しするトークセッションもお楽しみに!

【〜遥かなる叡智と共に〜】
【〜遥かなる叡智と共に〜】

日時・場所

2024年4月14日 13:00 – 20:30

A . U . S Tokyo, Japan, 〒152-0031 Tokyo, Meguro City, Nakane, 2-chōme−1−15 サウスサイド都立大 1F & B1F

イベントについて

【〜遥かなる叡智と共に〜】

インド×日本の風と地球を感じるトキ

古き良い歴史から未来への響きと大地の鼓動が合わさるスペシャルライブセッション

今回は、インドからArunさんをお迎えし、大地の種さんとのコラボレーションライブに宇佐美聖子がテンサイトダンスでスペシャルセッション共演が実現。

一般財団法人MIZUNOTE共催の世界へ繋がるライブとトークセッションになります。

環境のこと、地球のことを想い表現する皆さんの活動や、これからの未来をお話しするトークセッションもお楽しみに!

【日時】

2024/4/14 (Sun)

<昼の部>

Open 13:00〜

Start  13:30〜15:30

Close 16:30

<夜の部>

Open 17:00〜

Start  17:30〜19:30

Close 20:30

【場所】

A.U.S東京

〒152-0031

東京都目黒区中根2丁目1-15 1F&B1F サウスサイド都立大

Tel: 03-6421-3731

【出演者】

•Arun(percussion)

•Sangeetha(vocal)

•海賀千代(piano/vocal)

•Kackey@dabigtree(djembe/vocal)

•宇佐美聖子(dance/stone flute/voice)

【会費】

<昼の部、夜の部どちらか一方の場合>

※1ドリンク、お土産スイーツ付き

•参加チケット    7,700円

•寄付付きチケットA 10,700円(参加費7,700円+寄付3,000円)

•寄付付きチケットB 12,700円(参加費7,700円+寄付5,000円)

•寄付付きチケットC 17,700円(参加費7,700円+寄付10,000円)

•寄付付きチケットD 参加費7,700円+寄付お気持ち

<2部同時申込みの場合>

※2 ドリンク、お土産スイーツ付き

•参加チケット      13,000円

•寄付付きチケットE 16,000円(参加費13,000+寄付3000円)

•寄付付きチケットF 18,000円(参加費13,000+寄付3000円)

•寄付付きチケットG 23,000円(参加費13,000+寄付3000円)

•寄付付きチケットH 参加費13,000+寄付お気持ち

【お振込先】

<銀行名>     PayPay銀行

<支店名>     ビジネス営業部

<店番>        005

<種別>        普通

<口座番号> 7125179

<名義>        ザイ)ミズノテ

【予約/問合せ】※ご予約は必ずこちらの宛先までお問い合わせください

info@mizunote.earth

【プロフィール】

<GlobalKulture Organisation®︎>

https://kackey.info/2024/01/16/globalkulturejapan

<一般財団法人MIZUNOTE>

https://mizunote.earth

https://syncable.biz/associate/MIZUNOTE/vision

<大地の種>

https://www.daichinotane.com/

<宇佐美聖子>

http://seikousami.earth/

 

 

Arun Sivag アルン・シヴァグ

音楽家であり、社会起業家でもある。スウェーデン ヨーテボリ大学で音楽を学び、南インドの民族楽器の知識を深めながら、ワールド・パーカッションを専門とする。ボリウッド・アーティストとの共演のほか、ヨーロッパ、アメリカ、東南アジアの文化外交官として、複数の芸術交流プログラムやフェローシップを企画・参加。

【主な業績】

■芸術監督/創設者 2019年3月~現在 GlobalKulture Charitable Trust

■創設者 ディレクター 2016年1月~現在

ストリスヴァラ財団(インド、スウェーデン) インドとヨーロッパの女性音楽家によるレジデンス、交流プログラム、コンサートツアーを企画。

■音楽・文化大使 2015年 – 現在

米国国務省ワンビート・フェローシップ 音楽的コラボレーションを通じたエンパワーメントで、社会変革を目指す。

【日本を含む主なインド国内外ツアー実績】

2013 – 3ヶ月のインド・ツアー:第1回インド・ツアー:Denfule(スウェーデンのポップ・バンド)、4都市日本公演とワークショップ・ツアー、Anandan ‘Sivamani’と共演

2018年 – 第18回世界平和サミット(韓国)にインド代表として参加;4都市公演ツアー(日本)、Bahubali Mahamastakabhisheka Mahotsav出演; その他多数

【受賞歴】

2011年-「スウェーデン世界青少年交流フェローシップ」受賞

2015年-米国国務省ワンビートフェローシップ「音楽文化外交官賞」受賞

2018年-#METOO映画祭(東京)でドキュメンタリー「Strisvara」を特集上映

2019年-アブダビ文化サミット「芸術、メディア、政策、テクノロジー」注目の参加者

2021年-ブダカトゥ・アーカイブ作成に向けた私の努力がニュー・インディアン・エクスプレス紙で紹介される

2022年 カルナタカ・プレス・クラブ協議会(バンガロール)より「コロナ・サービス賞」を受賞(パドマ・シュリ・トゥルシ・ゴウダ氏より)

Sangeetha Ravindranath サンギータ ラヴァンドラナート

シンガー、ソングライターで、インド映画のプレイバック・シンガーとして80本以上の映画で活躍している。彼女はヒンドゥスターニー音楽とインドの伝統的な民族音楽を専門としている。女性ミュージシャンを支援する非営利団体の創設者であるサンゲータは、クラシック、フォーク、ボリウッド音楽を支持するバンドと共に旅を続けている。

宇佐美聖子 / Seiko Usami

Tensight Dancer

一般財団法人MIZUNOTE発起人、代表理事

BISOWA VILLAGE株式会社 代表取締役

有限会社 碧 代表取締役

Asterism Unity Space合同会社 代表社員

感謝経済コミュニティ「ほしびとたちの庭」運営

セレクトショップ、CAFE等店舗経営、プロデュース

衣食住+ARTコンサルティング事業

人生全てで踊り明かすダンサー

広島県呉市出身

幼少期より、様々なジャンルのダンスや音楽、体験を通じ、ストリートダンスでは武道館出演や舞台プロデュースなどを経験。魂の記憶を覚えていたことから、たくさんの存在との対話も続ける。記憶や対話とともに、作詞作曲、デザイン、オリジナルアルバム、MVの製作など多数。

自然、カラダ、ココロ、そして地球や宇宙、源と繋がるということを深く実感し、歌、言葉、ダンス、祈りを和合させた『テンサイトダンス』を確立し、地球循環型コンセプトで多彩な方々(アーシスト)と、調和をテーマに製作や舞台を主催、自立支援 、プロデュース、ワークショップ、地方創生プロジェクトなど、様々な活動を行なっている。

都内はじめ各地方で5店舗のsalon、スタジオ経営。浜松市、天竜区にある水窪町に移住し地域に根ざした活動を開始。現在15箇所以上を譲り受け同時にリノベーション、そして所有する30万坪を超える山との対話をはじめている。

新しい森林の活用など再生事業、次世代へのバトンを繋ぐ事業を計画、進行し続ける。


現在は地元広島県呉市の住宅を譲り受け、共有スペースとして活用。土地や家の声を聞きながら未来へと繋ぐ空間プロデュースを各地手がける。

2023年5月一般財団法人MIZUNOTEを設立し、非営利団体としてさらに地域や環境などに還元していけるように活動を続ける。

衣食住+ARTコンサルティング事業を立ち上げ各地、根ざした場づくりや新規事業の立ち上げをサポート。

2024年MIZUNOTE主催のミズノテフォーラムを3/20に開催予定!みんながみんなを讃えあう世界を広げていくことにフォーカス!してすすむ。

世界中の全人類のそれぞれの幸せのその先をコラボレーションしている姿を見たい!そしてみんなでアソビたい!

その夢一心に活動中。

一般財団法人MIZUNOTE

https://mizunote.earth/

地球循環型でアソボウ!BISOWA

http://bisowa.co.jp/

テンサイトダンスとは?

http://www.seikousami.earth/tensight.html

Seeds of Earth/植物音楽ユニット・大地の種

2017年11月に結成したピアノ&ヴォーカル海賀千代(かいがちよ)ジャンベ&ヴォーカルKackey@dabigtree(カッキー)の日本のダイナミックなデュオバンドは、西洋音楽、アフリカン・ドラム、そして混声ヴォーカルを巧みに融合させ、宇宙、神羅万象からインスピレーションを得て音楽を創り出すシンガー・ソングライターで構成されている。北イタリアで開発された植物音楽“Bamboo”を使い植物と対話するように即興演奏も行う。2023年12月から翌年2月のインド、ネパール、マレーシア3国アジアコンサートツアーでは、般若心経~Heart Sutra~、日本の挨拶を交わす“Ohayo”などをはじめとするオリジナル曲を披露し、国際フェス、スクール、孤児院、老人介護施設など、各地で観客総立ちの拍手と歓喜の渦を巻き起こし、大成功を博す

このイベントをシェア

bottom of page