夏越のドキドキライブ

6/30(土)大阪帝塚山夢工房スタジオ主宰の、月末ありがとうライブは終了いたしました。この日は神社では年に一度の夏越の大祓いの日。半年の穢れを払い、すっきりと次の半年を迎える日。お参りすると、大難を小難に、小難を無難にしてくれるそうです。まさにそんな出来事に大地の種が遭遇しました。

この日の大地の種ライブは結成以来、最大のピンチにみまわれました(笑)。

ピアノケーブルがない、映像ケーブルがない、マイクケーブルが繋がらない?音楽ライブステージの根元に関わるピンチの連続です。でももし雷が落ちたら?電気が使えなくてもお客さまがいる限りミュージシャンはできるパフォーマンスをやる努力をしなくてはいけないと、ジャンベとアカペラでライブはスタート。

オープニングのアカペラ1曲目が終わる頃、スタッフ誰もがやれることを考えて手元にあるCDにかぶせて歌うことに方向が決まり、そこからは嵐がおさまった海のようにライブは流れていったのでした。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square