top of page

10月23日(月)

|

統合医療スペース きさいちの杜 くくり

大阪交野市|旧重陽の節句祭祀コンサート

※ソールドアウトしました!2023.10.20 あらゆる霊の霊力があがるこの日… 特別な講義、コンサートを開催します。 重陽の節句といえばくくり姫の神様です。 くくり姫の神様とはどんな存在なのでしょうか。

受付が終了しました
他のイベントを見る
大阪交野市|旧重陽の節句祭祀コンサート
大阪交野市|旧重陽の節句祭祀コンサート

日時・場所

2023年10月23日 10:00 – 14:00

統合医療スペース きさいちの杜 くくり, 日本、〒576-0033 大阪府交野市私市6丁目38−5

イベントについて

旧重陽の節句祭祀コンサート  

10月23日(月)

統合医療スペース きさいちの杜くくりにて

10時から14時頃まで

あらゆる霊の霊力があがるこの日…

特別な講義、コンサートを開催します。

重陽の節句といえばくくり姫の神様です。

くくり姫の神様とはどんな存在なのでしょうか。 

テーマは☯️帰還と歓喜☯️

命の営みは帰還(陰)と歓喜(陽)がセットでありくくり姫の神様は相容れない存在どうしでもひとくくりにしている存在です。

もっというと天と地、生と死、男と女、顕在と潜在をも統合させます。 

それは水の働きの一形態であり誰にも気づくことができません。

だからこそ旧重陽の節句の日、くくり姫の神様が立ち顕れる特別な講義、コンサートを開催して皆様と共に存在に感謝し、またよりよくお働きになるための特別な日にしたいと思います。

くくり姫の神様のお働きは言葉ではお伝えできませんが空間をシェアすることはできます。

ぜひとも肌感覚として感じて頂き未知なる水の力を知って頂きそして扱えるようになって頂きたいです。

古来、日本は葦原瑞穂(あしはらみずほ)の国と呼びました。

その由来にも自ら(水から)迫ることになるでしょう。

皆様ともに帰還と歓喜のバイブレーションを発することができますことを心より楽しみにしております。 

国家シャーマン

神野(かみぬ)三太郎 拝

 

第一部10時から

エネルギー医学の講義

帰還をテーマにチャクラのお話をします。

チャクラとは何なのか。チャクラからエネルギーが漏れるとどうなるのか。そしてエネルギーが漏れない生き方があります。

健康管理にも大きく影響します。

講義後、ランチをして

第二部

大地の種による

歓喜をテーマにしたコンサート

お二人の織り成すバイブレーションでチャクラを活性化します。

チャクラを活性化させる音を奏でられるアーティストは私が知る限り大地の種お二人のみです。

14時頃から交流会をして終了予定。

参加費はお一人9000円。

当日現金払いのみ受付とさせて頂きます。

定員15名です。

定員に達しましたら締切します。

お申し込みはお早めに

このイベントをシェア

bottom of page