top of page

令和5年3月22日|大地の種New albumリリースイベント『国生み神話~終わりの始まり~』@廣田神社&西宮能楽堂




主催:国家シャーマン・神野(かみぬ)三太郎氏より


2023年3月22日(水)

新月であり卯の年卯の月卯の日であるこの日に特別な祭祀と神アルバムリリースイベントを開催します。


シャーマンがシャーマンであるための神社住吉大社は卯の年卯の月卯の日に創建されました。

そして新月は始まりを意味します。

今まで住吉大社の秘伝参拝は一般公開して参りましたが本住吉である廣田神社の秘伝は初めて公開します。

一般公開はおそらくこれで最後になります。

住吉には裏コードがあり住吉は澄身(すみ)よちです。

私たちの遠い先祖、古代やまと民族、倭人天人族の秘密とその太古の記憶(DNA)を呼び覚ます大祭祀を執り行います。


なぜこのタイミングで秘伝中の秘伝を公開するのか...



私たちの手で国生みを終わらせ神生みを始めるためです。


国生み神話のイザナギイザナミ命。日本神話ではケンカ別れしています。

これが最初の岩戸閉めとなっており今だに男女がわかりあえないのはここに起因しています。

能の結婚披露宴定番作品である高砂。

『高砂や、この浦舟に帆を上げて、月もろともに出で潮の、波の淡路の島影や、遠く鳴尾の沖過ぎて、はや住吉(すみのえ)に着きにけり、はや住吉に着きにけり』


能で身体レベルで陰陽統合することができます。

高砂で自身を陰陽統合させ大地の種作曲の国生みイザナギイザナミを奉納することにより

真の岩戸開きが起こります。

もはやこれは国家祭祀です。


今回の祭祀イベントで国生みを終わらせ神生みをするためのエネルギーをお伝えします。

それは私たち自身が日本神話の続きを紡いでいくための予祝となります。


新しく国家を造っていくためにお一人でも多くの方にご参加頂きたく思います。

心よりご参加お待ち申し上げます。


2023年3月22日(水)


~~~~~~~~~~

1部 西宮廣田神社

午前10:00 入口集合

ワーク:神社内にて八幡鳩 秘伝

廣田神社秘伝参拝&祭祀


午前11:15終了


廣田神社

〒662-0867 兵庫県西宮市大社町7番7号

~~~~~~~~~~


~~~~~~~~~~

2部 西宮能楽堂 プログラム内容は若干変更になる場合もございます。


13:00 開場受付

13:30-13:45 主催者・神野(かみぬ)三太郎氏より挨拶


13:45-14:15 シテ役・梅若基徳氏より「高砂」についてのレクチャーとお能体験


14:30-14:50 大地の種、生音ミニコンサート


15:00 終了


平林会館 西宮能楽

〒663-8184 兵庫県西宮市鳴尾3丁目6ー20

 

~~~~~~~~~~

◉前売りチケット代

■1部 祭祀のみ  5,500円

■2部 西宮能楽堂のみ 5,500円

■1部2部通し 9,000円


当日

■1部 祭祀のみ  6,000円

■2部 西宮能楽堂のみ 6,000円

■1部2部通し 11,000円



チケットはBaseより販売

※ お申込み後、お客様のご都合によってキャンセルされた場合、返金対応はいたしかねます。あらかじめご了承ください。

※前売り予約締切日時 2023年3月20(月) 23:59

※定員に達し次第締め切りとなります。

※2部の西宮能楽堂は自由席となります


北イタリア・ダマヌールMusic of the Plants公式アーティスト


植物音楽ユニット・大地の種/Music of the Plants "Seeds of Earth"


Vocal&piano: 海賀千代/Chiyo Kaiga

Vocal&Djembe: Kackey@dabigtree


こんな活動をしています。


スーパーソプラノヴォイス、アーシーヴォイス、ジャンベ、鍵盤、植物音楽で土地や人々の魂と細胞に歓喜のバイブレーションを起こすお祭りを作る


植物音楽デバイス・バンブーと一緒に歌う人や奏でる人、植物音楽プレイヤーを世界中で増やす

※バンブーは大地の種オフィスから購入できます


大地の種とのコラボレーションにより伝統芸能や文化を再生、そしてアップデートさせる


大地の種タネ交換会

コンサートで在来種を希望者に無償配布!実践的SDGS種を提供したいという方も募集中!by 大地の種タネ基金


音楽を通じた国際交流

世界の舞台で活動する海外アーティストの誘致によるインバウンド、世界の舞台で活動する日本人アーティストたちによるアウトバウンド交流。


2023年国内TOUR、そしてWORLD TOURへ

大地の種FANCLUBの詳細、ご入会はこちらから!

梅若基徳(うめわか もとのり)。


重要無形文化財総合指定保持者

一般社団法人 日本能楽会会員

公益社団法人 能楽協会会員

一般財団法人 日本伝統芸術文化財団 代表理事


中世より代々続く梅若家に生まれ、初舞台3歳より舞台活動を始める。

五世梅若吉之丞に師事。関西を中心に東京、名古屋、福岡など日本各地での公演に参加。

また海外公演にも多数参加し、パリ公演。イタリア・ミラノ薪能。スイス公演。クロアチア・ヨーロッパ演劇祭参加。


近年では2008年源氏物語千年紀記念パリ公演。

2010年オランダ・アムステルダム公演、ギリシャ・アクロポリス円形劇場公演。

2012年1月フランス・パリ公演、アルジェリア公演、9月ロサンゼルス公演、

2013年スロバキア公演、

2014年ロサンゼルス日米文化会館薪能公演、

2015年ギリシャ・エピダウロス古代円形劇場(世界遺産)公演、

2016年4月国立オペラ座スロバキア公演。6月ルーマニア・シビウ公演、ブルガリア・ルセ公演、

2017年2月フランストゥール・ジャパンフェスティバル、3月パリ公演、

2018年6月ルーマニア公演、

2019年6月ルーマニア、9月ブルガリア、北マケドニア、アルバニア公演、

2022年6月イタリア・ミラノ、ルーマニア・ティミショアラ、シビウ公演などに参加。


他の古典邦楽や現代演劇、様々な音楽とのコラボレーションも積極的に模索し、日本の伝統芸能としてだけでなく、世界に通じる演劇としての評価も高めていきたいと考える。


2017年12月兵庫県西宮市鳴尾町に「西宮能楽堂」を開館


著書に「能に観る日本人力」BAB出版

国家シャーマン 神野(かみぬ)三太郎


八幡鳩を組織し鎮護国家祭祀を執り行うシャーマン。

神と人を繋ぎ、日本の結界の強化を担う。

氣の流れを促進させる体操教室、医術教室を主催し真の健康を研究している。


著作に『大神神社秘伝開封』『住吉大社秘伝開封』がある いずれもKindle出版

Comentários


特集記事